• 吉備津神社(岡山市):桃太郎のモデルとも言われる大吉備津彦命を主祭神とする。全長360mもある廻廊は岡山県指定文化財に指定されている。

  • 吉備津彦神社(岡山市):昔話「桃太郎」ゆかりの神社。夏至の日の太陽が鳥居から一直線に御鏡に入ることから「朝日の宮」とも称される。

  • 岡山縣護國神社(岡山市):備前藩主池田章政公が、奥羽戦争戦死者監軍、雀部八郎時宜命を始めの招魂祭を執行し、次で函館両戦争戦死者を祭祀されたのが起源とする。

  • 中山神社(津山市):世に中山造と称せられる入母屋造妻入檜皮葺で間口5.5間、奥行5.5間の宏壮雄大な御本殿であって、現在は国指定重要文化財の指定を受けている。

  • 安仁神社(岡山市):続日本後紀の承和8年(841)の条に『安仁神預名神焉(あにのかみみょうじんにあづかる)』とあるのが初見で、延喜式神名帳に備前国名神大社とある。

神社庁とは

岡山県の神社を探す

岡山県神社庁について
詳しく見る

お問い合わせ

神社ギャラリー

輪くぐり

熊野神社・倉敷市

熊野神社「夏祭り」で「茅の輪くぐり」をする巫女や参拝の人々。 背後の建物は五流尊瀧院三重塔。

岡山の四季と祭事

11月

霜月

写真:11月イメージ

新嘗祭(新穀感謝祭)

「にいなめさい」と読むが、「しんじょうさい」と読むこともできる。祈年祭と相対する新穀を得たことを神様に感謝するお祭り。11月23日を中心に行われる。

神道について

「神道」と聞くと難しく聞こえなじみが無いように思えますが、私たちが普段当たり前のように行っている行動や、季節の行事などに当たり前のように息づいています。そんな神道に少しでも興味を持って貰うためのコンテンツを揃えました。

神道とは?

お参りやお祓いについて、ムズカシイことをカンタンにお勉強。

詳しく見る

神道豆知識

人生儀礼、地鎮祭、上棟祭など生活に関わりの深い行事について説明しています。

詳しく見る

神社Q&A

神社についてのさまざまな疑問にお答えします。

詳しく見る

神道用語辞典

数ある専門用語の解説を五十音順で掲載。困った時はここでお調べください。

詳しく見る

御神徳とは

御神徳(御利益)について説明しています。

詳しく見る
サムネイル:神宮大麻

神宮大麻

新年には、伊勢神宮のおふだ「神宮大麻(天照大神)」をおまつりしましょう。

サムネイル:神宮特別参拝

神宮特別参拝

伊勢の神宮の特別参拝について、参拝方法、参拝時間や初穂料のご案内です。(一般の方用)

サムネイル:岡山県神社誌

岡山県神社誌

昭和56年に岡山県神社庁が刊行した『岡山県神社誌』で、県内神社の記録として貴重なものです。

※現在は変更となった個所も多々あることをご了承ください。

サムネイル:蔵書検索

蔵書検索

神道関係を中心とした岡山県神社庁所蔵の図書検索ができます。 一般の方でも閲覧できます。

PageTop