岡山の神社を探す

石上布都魂神社

イソノカミフツミタマジンジャ

プリント用PDF

由緒

 当社は「延喜式」神名帳、備前国赤坂郡6座の内の1社である。備前国総社神名帳128社の中で正2位と記されている。古くは書紀一書に「其の蛇を断ちし剣をば、なづけて蛇之麁と日ふ。此は今石上に在す。」また一書に「素盞嗚尊、乃ち天蝿断の剣を以て、其の大蛇を斬りたまふ。」と記している。
 「吉備温故秘録」で大沢惟貞は記紀、旧事記、神社啓蒙天孫本記、古語拾遺等から「曰く、この数書以て考ふるに、上古素盞嗚尊、大蛇を断の剣は当社に在る事明らかなり、その後、崇神天皇の御宇大和国山辺郡に移し奉るとあれども、当社を廃されしと見えず。(以下略)」
 寛文9年備前藩主池田綱政が山頂磐座に在った小祠を造営復興し、延宝2年「社記1巻、社領20石」を廃藩まで奉納した。他に「備前一宮」として、今日「一宮巡拝」等で参拝者が増えつつある。
 山頂の社殿は明治43年火災に遭い現在地に移す。
 昭和20年「県社の資格有り」と認めたれた。
 現在拝殿は平成5年改築。

基本情報

神社コード 06084
神社名 石上布都魂神社(イソノカミフツミタマジンジャ)
通称名 お神社様
旧社格 郷社
鎮座地 〒701-2445 赤磐市石上1448
電話番号 086-724-2179
FAX番号 086-724-2179
駐車場 有 20台
御祭神 素盞嗚尊
御神徳 学業成就, 安産, 癌封じ, 農業振興
主な祭典 10月20日に近い日曜日:例祭
5月3日:崇敬者大会
4月15日に近い日曜日:祈年祭
宮司宅電話 086-724-2179
URL
e-mail
特記事項 江戸時代から本殿、神輿の改修は、(平岡)八幡神社、(寺部)熊野神社と共同負担とする制度がある。
例祭の御神幸は、八幡神社と合同で、熊野神社へ、熊野神社で獅子舞、棒術等がある。
交通アクセス
JR津山線金川駅から北東へ8km
氏子地域
岡山市北区(御津石上)、赤磐市(西勢実、石上、中畑)
PageTop