岡山の神社を探す

加茂神社

カモジンジャ

プリント用PDF

由緒

 本社はもと杉大明神と称し、古老の口碑によれば往古当地が苫北郡(後に東北条郡と改称)と称した時、一の宮と尊崇された。
 その後清和天皇の御代に早良親王御縁あって崇道天皇と改称する。明治6年2月、加茂神社と改称し郷社に列する。 
 また、明治42年5月2日公郷上分字高場鎮座の熊野神社及び公郷下分字日野目鎮座の日吉神社を本神社に合祀した。
 明治15年境内裏山から発掘された青銅製の秋草双雀鏡(平安時代)は明治43年3月26日、加茂町指定文化財第1号に指定された。

基本情報

神社コード 03072
神社名 加茂神社(カモジンジャ)
通称名
旧社格 郷社
鎮座地 〒709-3921 津山市加茂町公郷1399
電話番号
FAX番号
駐車場 有 5台
御祭神 味鋤高日子根命,大山咋命,伊弉諾命,伊弉冉命
御神徳
主な祭典 10月第2日曜日:例祭
4月25日に近い日曜日:祈年祭
11月25日に近い日曜日:新穀感謝祭
宮司宅電話 0868-42-2537
URL
e-mail
特記事項
交通アクセス
JR因美線美作加茂駅から東へ500m
氏子地域
津山市(加茂町公郷沖田、加茂町公郷下谷、加茂町公郷上大上、加茂町公郷上大西、加茂町公郷上大東、加茂町公郷正念寺、加茂町公郷中分、加茂町公郷藤の木)
PageTop